君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

2歳の娘にも乙女心が芽生えだした!

わが家では、誰かがオナラをすると自己申告もしくは犯人探しが始まる。

なので、オナラには敏感だ。

 

ぷぅーーーー。

 

「あっパパが、ぷぅーした! ギャハハハーー。」

私がオナラをしたときは、うれしそうに笑い飛ばす長女“せり”。

 

ぷぅーー。

 

「あっ“せり”が、ぷぅーした!」と、私が言うと、“せり”は真顔になって怒り出す。

調子に乗ってオナラの歌(オリジナル)を歌うものなら、手で口を押さえようとしてくる。

 

ついこの前までは一緒に笑い飛ばしていたのに、どうやら乙女の恥じらいが芽生え始めているようだ。

 

さぁ、お風呂はいつまで一緒に入ってくれるのだろうか。。。

広告