君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

2歳長女がイヤイヤ期!「ミニジャイアン降臨」

果てしなく続く2歳長女“せり”のイヤイヤ期。

何をするにも一言目に「イヤ〜」と言い出す。

服を着なさい。ご飯食べなさい。歯磨きしなさい。お風呂入りなさい。

すべてに対して「イヤ〜」。

だったら何をしたいのか?まともに取り合っていたら身が持たない。

ただ、一日中そんな娘に付き合わされている嫁は、我慢ならないのかすぐに怒り出す。

なので10分に一回、娘が泣き叫んでいるんじゃないかというくらい、親子喧嘩をしているように思われる。

私も“せり”に対して「アレしなさい、コレしなさい」と言うが、ことごとく「イヤ〜」と言い返される。

一瞬ムカっとするが、そこは大人だ。気持ちを落ち着かせる。

先日読んだ美輪明宏さんの本で学んだことを思い出すんだ!

『子どもと一緒にいる幸せに感謝し、知見を働かせ、上手く“せり”を誘導する言葉を探りなさい(心の声)』

そうだ!して欲しいことと逆のことを言ってみよう。

お風呂上がりで裸の“せり”。いつもなら「早く服着なさい!」と言って、何十分もかかってなんとか服を着せている。しかし、今回の私は少し違うのだ。

“せり”が服を持った瞬間に「服なんか着なくていいで!」と言ってみた。

すると「イヤ〜、服着るの」と、言う“せり”。

「やったぁ〜(心の声)」作戦成功!

 

でも、一向に服を着ようとしない“せり”。

こっちの気持ちを知ってか知らずか、結局、私の意に反する方に行動するようだ。

「いつまでこんなジャイアンみたいな我が儘を相手にしないといけないのか?」

ふぅ〜、まだまだ先は長いようだ。

 

広告