君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

『楽に生きるための人生相談』美輪明宏さんの回答に気持ちが整理できた

先日、本を購入した。

朝日新聞出版発行の『楽に生きるための人生相談』著者 美輪明宏さん。

楽に生きるための人生相談 [ 美輪明宏 ]

価格:1,512円
(2016/3/4 21:30時点)
感想(0件)

朝日新聞土曜別冊beに掲載された『悩みのるつぼ』が再構成された書籍だ。

本のタイトルの通り、内容はいろんな人からの悩みに対して美輪さん独自の見解で回答をしているのだが、その回答内容には本当に勉強させられる。

 

[本の中の相談内容]

「子どもが生まれ自由気ままな夫婦生活から子ども中心の生活になっているのに、夫が生活を変えないことに不満がある」という相談者。

美輪さんの回答は「結婚というのは“努力”“忍耐”“あきらめ”の連続以外の何ものでもない。そんな夫を選んだあなたの自業自得なのだから、理知を働かせて生きていく方法を考えましょう」という内容。

 

なるほど!と納得させられた。

 

結婚観に対して薄らと気づいていたが、“努力”“忍耐”“あきらめ”というのに気づかないようにしてきていた。その言葉に気づいてしまうと、そこからカウントダウンがはじまり、人生を下っていくだけのようになってしまう恐さがあったからだ。

ただ、はっきりと現実を突きつけられたからこそ、下るのではなく、これからの人生についてどう生きていくのか、改めて前を向かされた気持ちになった。

広告