君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

子どもはどうして狭いところに入りたがるのか?

先日、子どものおもちゃを片づける棚を購入した嫁。

「いま使っているものだと小さいから」と、部屋の景観を壊さないものにこだわって選んだようだ!

嫁のお気に入りの棚、シンプルなデザインが良いらしい。

【全国一律送料390円】ラック レンジ台 キッチン収納 木製 ホワイト [新生活インテリア企画●nspラック/トール PVCタイプ(標準セット/棚板4枚)] (by_sarasa-design)

価格:14,386円
(2016/2/20 21:43時点)
感想(76件)

なので、古い棚は不要になったため廃棄することになった。

これまで使っていたものは、ベネッセのおもちゃ箱で段ボールで出来たもの。

細々したおもちゃを片づけるには、放り込めば済むだけなので使い勝手はよかったと思う。

廃棄するといっても段ボールなので崩してしまえば簡単だ。

ゴミ出しをするために部屋の片隅に置いていたのだが、なぜか長女“せり”のおもちゃになっていた。

 f:id:boofoo:20160220214912j:plain

どうやら子どもは狭いところに入るのが好きらしい。私自身も小さい頃は段ボールに入って遊んでいたのを薄ら思い出してしまった。

片づけたい親としては迷惑でしかないが、“せり”は楽しそうに遊んでいた。

まぁ、段ボールなので「はさまって出られない子ども」なんていうニュースになることもないから良しとしよう!

広告