君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

娘2歳にしてファッションに目覚める!

女らしくとか言ったこともないし、仕草とか、言葉づかいとか、特に何も教えていないのに気づけば女の子らしいことをしている長女の“せり”。

不思議やなぁ~。

母親と一緒にいる時間が長いのが影響しているのか?

それとも潜在意識というか、DNAがそうさせるのか?

服を着るのに自分の好みがあるらしく、私が準備したものは「違う!」と拒否される。引き出しから服を引っ張りだして「コレ着るねん」と柄も色も関係ない、ちぐはぐなものを選んでくる。「これはやめて違うのにせんかよ」と促しても言うことを聞かない。

自分で選んだ服を着られるのがうれしいようだ。

仕方がないと“せり”の言うとおりに任せていると、満足げな顔で私に微笑んだ。

まぁ、外出する予定もないし家の中で着ている分には問題ないか。

ただ、わが家は嫁に娘2人と女だらけの家族。

次女“さや”もそのうちファッションに目覚める日が来るのだろう。

はぁ~。

もっと大きくなってくると外出するのが大変になってくるなぁ~。

女3人の支度なんてどれだけの時間がかかるのだろうか。。。

まだ見ぬ未来を想像して、少し憂鬱になった朝でした。