君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

どこで言葉を覚えているのか不思議に思った話

いつからだろう?

2歳の長女“せり”が「メッチャ」という言葉を多用し始めた。

散らかった部屋を見て(自分で散らかしている)、「メッチャ汚い」

お風呂のシャワーが冷たくて、「メッチャ冷たい」

先日の節分のときにはテレビで鬼を見て、「メッチャ鬼や」

使い方間違ってなくはないけど、どうしたの?

保育所に行ってないから影響を受けるとしたら家族からだろう。

うちのじいちゃん・ばあちゃんは、そんなイマドキな言葉は使わない。

テレビの影響なのかなぁ~。

でも、見ているテレビはアンパンマンかNHKのいないいないばぁが大半。

嫁か?

いや、嫁はそんな言葉遣いではないはず。

誰の影響でそんな言葉を使っているのか?

 

「メッチャ気になる」 って、オレか!!!

 

 

 

自分の口癖なんか気づかないはずだ。

日記を書きながらいろいろ思い出してみると、「メッチャ」って確かに使っているかもしれない。

言葉遣いも気をつけないといけないな!

汚い言葉を覚えたんじゃなくてよかった。