君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

次女(5ヶ月)の離乳食がはじまった話

ようやく次女“さや”の離乳食がはじまった!

いつも家族の食事をうらやましそうに見つめながら、口をもぐもぐと一生懸命に動かしていた“さや”。

おそらくみんなの仲間入りができて喜んでいるはずだ。

お米を炊いたときの上澄みをもりもり食べている。

 

「大きく成長しろよ!」と、父親らしく声をかけてみた。

「ニヤァ~」という音が聞こえてきそうな笑みを浮かべて返事を返してくれた。

 

最近はお顔もプクプクしてきたし、表情も出てきてかわいらしくなってきた。

“さや”は長女の“せり”が赤ちゃんだった頃と比べて愛想が良いのが特徴だ。

どんな人とも目をあわすと笑みを浮かべては、恥ずかしそうに顔をそらしてすぐにまた顔を覗き込んでくる。

 

離乳食もはじまったしますます成長していくだろうが、このまま愛想の良い女の子に育ってくれよ!

 

でも本当に申し訳ないが、

「うんちが臭くなるなぁ~」と、父親らしくない声が漏れてしまった。

 

「ニヤァ~」と“さや”が微笑んだ。

f:id:boofoo:20160202190433j:plain