君がいつか嫁ぐまで 

娘の成長・父の記録

RSウイルスの猛威がもたらす家庭内の不協和音

長女“せり”(2歳)のRSウイルスは、どうやら次女の“さや”(5ヶ月)と嫁にまで猛威をふるいだした。

終始、鼻水が止まらない“さや”は口で呼吸をしなくてはならず、母乳を飲むのも苦しそうだ。さらに止まらない鼻水の苦しさに機嫌が悪く、普段以上に泣き方が激しくなっている。

一方、長女“せり”の症状は少し緩和してきたとはいえ、相変わらず鼻水が止まらない。もちろん機嫌が悪く、これまでにないほどの癇癪を起し出す。

そして嫁も鼻づまりに悩まされだした。

どうやらみんなの機嫌が悪い。

鼻づまりのイライラを我慢しながら、泣きじゃくる次女の世話をする嫁。隣では長女が癇癪を起し出す。そんな長女に「わがままを言うな!」と、いつも以上に強く怒鳴りつけてしまう嫁。泣く次女に、泣かされる長女。腫れものに触れないように静かに過ごそうと気を使う私。

 

RSウイルスの本当の猛威は、咳・鼻水という特有の症状ではなく家庭内に不協和音が響き出す。